自宅で自然を感じる-おすすめ木製キッチン-

トップ > コラム > 木製のキッチンがおすすめ

木製のキッチンがおすすめ

 木のぬくもりを感じる事の出来る、北欧風の家や、昔ながらの純日本家屋など、一戸建てはもちろんの事、マンションに住まう方でも、分譲でセミオーダー出来る物件や、中古物件を購入してリノメーションしたり、その様にカスタマイズする人も多くいらっしゃいます。
 そこで気を抜かないで徹底して欲しいのは、シンク周りや飾り棚などの細かな部分も、ホーローなどではなく木製の物をチョイスして欲しいと言う事です。
 壁と同じ色で統一する事で、色目を一緒にすると広く見えるので、おすすめです。


 実は台所にも色々流行があって、カウンター型だったり、アイランド型だったり様々ですが、広い戸建てだとアイランド型は、空間が広く見えてお勧めです。
 その際に、シンク部分以外は木製の物を使うと、途中で朽ちたり、劣化しないか不安になると言う方もいらっしゃいますが、天板の部分だけはシンクやタイルなどを上手に組み合わせたりすれば、イギリスの片田舎のお家みたいでオシャレで雰囲気が出ます。
 そもそも水にも強く耐久性の強い気を使用しますから、使用時の注意をきちんと守り、メンテナンスさえ行っていれば、ちゃんとキレイなまま維持する事も可能です。
 木製にする事で、モダンでオシャレになりますし、経年変化を楽しめますし、一緒に暮らすうち、育って行くのが良いですね。


 そもそも最近、エコ住宅や環境に優しい気のぬくもりを感じられる家づくりが流行しています。キッチンもヒノキなどの無垢素材を使った物が注目され、取り入れている方も増えています。
 木の丸太を大胆にそのまま使用した自然を感じられる様な作りの物もあり、オーダーならではの良さが表れています。
 あえてシンク下に扉を付けず、開放的にする事で、お鍋やボウル、ざるなどを取り出しやすい様に工夫する事も可能です。
 見せる収納にする事で、キッチン周りも整頓されて衛生的でキレイになります。オーダーキッチンの良い所は、自分の意見をダイレクトに反映できる事です。例えば木の木目の出方ひとつからこだわってもいいです。
 木材も、チェスナットやオークなど、様々な物を利用する事が出来ます。
白木の物を選んで、色の変化を楽しむのも良いですし、最初から落ち着いた色合いの樫の木などを利用してもよいでしょう。
 オーダーだと割高になると考えがちですが、しっかり良い家具工房を見つけてしっかり話し合えば意外と良心的に接してくれる場合もあります。セミオーダーと言う方法もあります。

カテゴリー