自宅で自然を感じる-おすすめ木製キッチン-

トップ > コラム > 木製のキッチンはお手入れを入念に

木製のキッチンはお手入れを入念に

 最近の住宅は、とてもオシャレに仕上がっているように感じます。様々な工夫がされており、機能的な生活が出来るように考えられているようです。その中で、女性には気になる場所はキッチンになると思われます。ほとんどが、システムキッチンが搭載されているようです。お掃除や、お手入れなども簡単で、楽に済ませる工夫もあるようです。あまり、見かけない木製のものも、こだわりのある方たちには、人気だと思われます。
やはり、木という素材には、ぬくもりや、癒しなども感じることができるように思われますので、キッチン回りを木製にすることは、とても良いように考えます。ただ、木製の場合には、やはり水回りということになりますので、お手入れをこまめにする必要があると考えます。湿気によりカビが生えたり、痛みなどにも気を配ることが大事です。


木製のキッチンは温かみがあって落ち着きます

日本の家屋は昔から木でできたものが多かったようですが、最近では建物自体が鉄骨になったり、台所の流し台もステンレス等の金属でできたものが多くなってきているようです。しかし、木のぬくもりを愛する人もまだまだ多く、家屋自体はもちろん、あえて木製のキッチンを作る人も多いようです。床も流し台も木で作ることによって見た目もよく、木のぬくもりも感じて心が落ち着く人も多いようです。また木製のキッチンは新しい時は木独特の匂いを感じることもできますし、たとえ古くなってきてもそれなりに情緒が感じられます。
しかし金属製と比べた場合、気を付けなければならないこともあります。木ですので水や湿気に弱いということは否めません。ですから、流し台や床に水をこぼしたりした場合はすぐに拭き取ることが大切ですし、できるだけ換気をすることも必要になってきます。木製のキッチンは料理をする主婦の方々にもご家族の皆様にも安らぎを与えてくれるでしょう。


デザイン性や機能性に優れている木製のキッチン

木製のキッチンは、ステンレスなどの金属仕上げの物と比べて独特の温かみがあり、ナチュラルな雰囲気を重視している場合に最適です。また、レイアウトの異なる様々なタイプが存在するため、広さや動線などを考慮しながら選べる点も魅力です。機能性の面では、空気中の湿度が高い時には木が自ら水分を吸収し、湿度が低い時には水分を排出するため、湿度の変化が大きい場所でも安心して使用できます。
また、傷が付いた場合でもステンレスなどの金属と比べて修復しやすいというメリットもあります。木製のキッチンを購入する際には、メーカーのショールームを訪れて実際の商品を眺めながら選ぶ方法に加え、インターネット上の販売サイトを通して注文するという方法も有効で、価格だけでなく、デザインや使い勝手などにもこだわることが可能です。また、信頼できる施工業者へ依頼することで、より上質な仕上がりを期待できます。

次の記事へ

カテゴリー